コンビニで精力アップできる?

コンビニの目覚ましい進歩というのは、1990年代後半からすごいものがありますよね。例えば、バーコード。昔は袋のラーメンひとつにも値段のラベルをつけて売っていたくらいですが、今はすべてバーコードで商品管理をしています。

今では、商品販売だけでなく、コンサートのチケットやさまざまなプリントサービス、書籍の注文受け取りやATMの普及など、とにかくなんでもできるお店になりました。しかも24時間オープンしているんですから、なにからなにまで頼ってしまうのも無理ないですよね。

コンビニに置いてある精力剤ってどうなんだろう

そんなコンビニに置いてある精力剤は、突然の精力アップには役立てることができるのでしょうか?もちろんお店によってかなり品揃えは違います。繁華街の店舗には、あからさまにセックスをたくさんする人たちが周囲にいるようなラインナップになっていることもあります。そんなお店に良くあるのが、1,000円程度のなんとなくすごそうなドリンクです。

有効成分を含んだ栄養ドリンクやエナジードリンクは200円程度ですが、それよりも相当高いことを考えるとかなり効果を期待できるのかもしれません。

たとえば、「凄十1dayパック」というサプリメントや、「凄十パワー液」というドリンク。そして「マカの元気」といったものは良く見かけます。その中身を見てみると「すっぽん抽出オイル、トナカイ角粉末、オットセイ粉末、タツノオトシゴ粉末、ウアナルポマチョ末、すっぽん黒焼粉末~」と次々となんだかすごそうな名前が書いてあります。タツノオトシゴを粉末にして飲んでいるなんて!?ちょっと信じられません。あんな小さなか弱い生き物から精力なんて得ることができるのでしょうか?

オットセイやトナカイ、タツノオトシゴよりも確実なのはバイアグラ

オットセイやトナカイにしても、ずいぶん昔から愛用されていたのは確かなのですが、いったいどこがどう効くのか、具体的にはよくわかりません。しかし、値段もイメージもとにかくすごそうなことは確かです。早速飲んでみましたが効果がすぐにわかるかというとそうでもないです。

もしもEDぎみで悩んでいる方なら、間違いなくED治療薬の方が確実な効果を得ることができます。さほどED事情に詳しくない方も、バイアグラの名前は聞いたことがあるはずです。ED治療専門のクリニックにいけば手軽に処方してもらえますから、コンビニに駆け込むよりは事前に相談しにいってバイアグラを処方してもらい、セックスの少し前に飲んでおく方が安心です。

コンビニに行って常に新しい商品をチェックするのは楽しいものです。ED治療薬と併せて元気になれそうな精力ドリンクのチェックも常日頃忘れないようにしておくことも精力維持に役立ちそうです。

中国4000年の精力剤

アリが精力剤って本当?

アリが精力剤って本当?

インチキが多い中国の精力剤

インチキが多い中国の精力剤

おしっこからつくった「秋石」

おしっこからつくった「秋石」

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

Copyright© 元気のなくなってきた男性のための媚薬の話 All Rights Reserved.

■参考サイト:http://allabout.co.jp/gm/gc/22748/
       http://allabout.co.jp/gm/gc/64795/2/