ED薬は正しく使おう

どんな薬でも、使用方法を間違えれば効果は期待できず、逆に体を痛めつける結果となってしまいます。医薬品を正しく使うには、用途に合わせ、用量と用法を守って使用することが大前提です。

ED薬の場合、勃起障害を改善するために使用されるわけですが、効果を最大限に発揮するためには、使用上のルールに則って扱う必要があることはいうまでもありません。ここでは、ED薬使用の基本的な注意点をご説明します。

飲むときは水かぬるま湯で

どんな薬を飲むときも、水やお湯など、無害な飲物を使ってのどに通すことと思います。ED薬も同じで、服用する際は水かお湯以外は使わないよう注意してください。

飲物には水以外にもジュースや栄養ドリンクなどがありますが、これらと一緒に服用する場合、想定外の副作用が起こる可能性もありますので、ED薬と一緒に飲まないよう心がけましょう。

なぜ水とお湯以外のドリンクは混ぜてはいけないのでしょう。それは、薬の効果や副作用を調べる臨床試験では、水またはぬるま湯を使用しているからです。他の飲物では、副作用や効果に関するデータがないため、使用は極力控えたほうがいいといえます。

薬を飲むタイミング

次に、ED薬を服用するタイミングについて。ED薬も他の薬と同様、最適な時間に服用することが推奨されます。薬によって多少の差はありますが、おおむねセックスする1時間~2 時間前に飲むと最も効果を発揮します。

また、食事の時間との関係も考慮する必要があります。ED薬の場合、空腹時のほうが、効き目を発揮しやすいといわれます。満腹の状態で服用すると吸収率が悪くなるので、食事をした場合は1 時間以上おいて服用するように注意しましょう。

車の運転は?

ED薬も種類によっては、服用後車の運転を避けた場合がよいものもあります。ED薬には服薬指導冊子というものがあり、その中に視覚変化が起こる可能性が指摘され、自動車等の運転には注意を要する旨が記述されています。生命に関わるような重要なことですので、使用する前によく読むようにしてください。

こうした注意事項が存在するのは、ED薬の副作用として、「視覚・色覚異常」が考えられるからです。陰茎内の酵素と目の網膜の酵素は酷似しており、ED薬の作用が誤って目の酵素に働きかける可能性が考えられるのです。非常にまれなケースですが、万が一の事態も考えられるので、車を運転する場合はED薬の使用を控えたほうがいいでしょう。

硝酸薬治療は服用NG

ED薬を使用するうえでもう一つ、注意して欲しいことがあります。それは、狭心症や心筋梗塞などの治療で、硝酸薬を使用している場合は服用を避けたほうがいいということです。硝酸薬とED薬を同時に使用することで、血圧の異常低下を招くリスクがあるからです。

もし、硝酸薬を使用中で、ED薬の服用を検討されているのであれば、まず担当医に相談しましょう。ED薬の服用期間だけ、硝酸薬の使用停止が認められれば、使用可能の判断がでるかもしれません。くれぐれも自分の判断で使用することのないよう注意しましょう。

使用上のルールさえ間違えなければOK

勃起不全を自分の力で改善することができない場合、ED薬にすがる人は多いのですが、その場合、購入方法と使用方法を守ることが大事です。例えばバイアグラなども、ネットで安易に購入せず、医師の処方を受けて入手しましょう。そして上記のように、適切な方法で使用すれば効果を発揮することが期待できます。

快適な性生活を送るには、セックス能力の維持が欠かせません。年齢を重ねても適度に性行為を楽しめる毎日を目指しましょう。

中国4000年の精力剤

アリが精力剤って本当?

アリが精力剤って本当?

インチキが多い中国の精力剤

インチキが多い中国の精力剤

おしっこからつくった「秋石」

おしっこからつくった「秋石」

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

Copyright© 元気のなくなってきた男性のための媚薬の話 All Rights Reserved.