バイアグラ以外のED薬 ~「レビトラ」

バイアグラはファイザー製薬が開発したED治療薬で、成分は「シルデナフィル」です。「レビトラ」はドイツのバイエル薬品が開発した薬で、成分は「バルデナフィル」。日本では、2004年に製造販売が許可されました。「レビトラ」はフランス語とラテン語の合成語で「男性の生命」という意味がこめられています。食事の影響を受けにくい、作用時間が長いという特徴があります。

レビトラの成分と効果

飲めば勃起するというものではなく、性的刺激を受けて初めて勃起します。性欲が高まったり、性的刺激がないのに勃起することはありません。催淫効果はありませんので、女性が飲んでも性欲が高まったりする効果はありません。また、勃起しっぱなしになるというようなこともありません。

バイアグラは食事と同時に服用すると効果が薄れることがありますが、レビトラは「標準的な食事」の効果は受けないと言われています。「標準的な食事」とは、「700kcal以下のエネルギー量で脂肪が30%以内」のものです。まったく食事の影響を受けないというわけではありませんので、薬の効果を実感するには、空腹時に服用するのがベターです。食事をとる場合には、20~30分程度前に服用すると良いでしょう。食後に服用する場合も、2~3時間後程度あけると満足できる効果が期待できます。

水やジュースなど何で飲んでも大丈夫です。適度な飲酒はリラックス効果があるので、特に緊張しがちな人にはプラスになるでしょう。ただ、アルコールと同時に飲む場合には、血管拡張効果によって酔いやすくなることもありますので注意が必要です。また、お酒を飲み過ぎれば、効果がなくなることもあります。

バイアグラとの違い

「10mg」と「20mg」の2つがありますので、「10mg」で効果を実感できないときには、「20mg」を試すと良いでしょう。バイアグラ「10mg」を飲んでも効果が得られにくい人や、糖尿病が原因でED症状がある人は、レビトラ「20mg」を試してみるよう医師から進められることもあります。また、糖尿病の人にも勃起効果があるとされています。

空腹時に服用すれば、20分程度で効果が表れます。「10mg」は5時間程度効果が持続しますが、「20mg」なら10時間程度作用します。長時間の効果を望む場合には、レビトラ20mgがお勧めです。

レビトラは「20mg」なら、作用時間が10時間程度と長く、糖尿病の人にも効果が期待できる点が特徴です。

◇参考サイト
https://www.hama1-cl.jp/ed2/

中国4000年の精力剤

アリが精力剤って本当?

アリが精力剤って本当?

インチキが多い中国の精力剤

インチキが多い中国の精力剤

おしっこからつくった「秋石」

おしっこからつくった「秋石」

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

Copyright© 元気のなくなってきた男性のための媚薬の話 All Rights Reserved.