女性ホルモンを増強させる精力剤

男性にED障害などの悩みがあるように、女性にもセックスの悩みは存在します。女性は特に、更年期を迎えると女性ホルモンが減少し、精力減退などに繋がります。この場合、主に女性ホルモンを外部から注入するホルモン補充療法が効果的です。

女性ホルモンの入った精力剤もたくさんあります。ここでは、女性の性の悩みを解決するさまざまな方法ご紹介し、問題解決の糸口を探ります。

中高年女性に深刻な性の悩み

40代、50代の女性にとって深刻なのが、更年期障害。更年期になると多くの女性がホルモンバランスの乱れから起こる体調不良、心身の乱れに悩まされます。多くは、手足のしびれやひどい肩こり、腰痛、冷え症などですが、時に不感症などの性的な問題を引き起こします。

女性がセックスへの関心をなくしてしまうと、夜の営みも自然となくなります。そうなると、夫婦間に微妙なズレが生じてしまい、円満な家庭生活にも支障を来してしまいますよね。そんな不幸な思いをしないためにも、自分に降りかかってくる問題を把握し、適切に対処する姿勢が求められます。

知っておきたいホルモン補充療法

更年期障害の女性に多く見られる不感症やセックスレスといった性の問題。頭を悩ましている女性も多いかと思われますが、ご安心を。これらの悩みを解決する手段をご紹介しましょう。

更年期の女性を襲う不感症などの性の悩みは、ホルモンバランスの乱れから起きる症状です。この状態を改善するには、ホルモンを外部から注入するホルモン療法が効果的です。

ホルモン療法では、注射や内服薬を使ってホルモンを補います。この療法による効き目は抜群で、閉経して5年経過した女性が女性ホルモンを注射しただけで生理が復活したという報告があるくらいです。

しかし、効果がある反面、使いすぎには注意が必要です。女性ホルモンを外部から入れすぎると、子宮や卵巣に少なからず影響を及ぼします。

服用液や注射の場合、ホルモンが全身に行き渡るので、患部と関係のない器官や組織にも影響を与えることが難点です。その点、塗布仕様のホルモン系精力剤の場合は、必要な患部に塗るだけですので、他の器官への悪影響を回避することが可能といえます。

女性ホルモンの入った精力剤

ここでは、塗り薬タイプの女性ホルモン補充の精力剤をご紹介します。代表的な塗り薬用の精力剤は、アイスクリーム、ヒメロス、セイノールなどです。

これらの精力剤には、女性ホルモンであるエストラジオールとエチニルエスラジオールが含まれ、患部に塗ることによって必要な成分が体内へと吸収されます。セックスをする5分から10分くらい前に性器に塗布することで効果が得られます。

これらの塗布剤は無臭で、べとつくこともありませんので、扱いやすく便利といえるでしょう。性欲減退にお悩みの女性にとって、心強い味方となってくれるはずです。

あきらめないことが大事

ある年齢に達すると、ほとんどの女性が更年期障害に悩まされ、心身に大きな不安と問題を抱えます。そんな中で襲いかかってくる不感症などの性の悩み。しかし、しっかりと問題を把握し、しかるべき対応と処置を取れば改善へと向かうはず。あきらめないで最後まで希望を持ちましょう。

中国4000年の精力剤

アリが精力剤って本当?

アリが精力剤って本当?

インチキが多い中国の精力剤

インチキが多い中国の精力剤

おしっこからつくった「秋石」

おしっこからつくった「秋石」

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

Copyright© 元気のなくなってきた男性のための媚薬の話 All Rights Reserved.

■参考サイト:http://allabout.co.jp/gm/gc/22748/
       http://allabout.co.jp/gm/gc/64795/2/