キウイが勃起力をアップさせる!

勃ちが悪くなった、いよいよEDか……アラサー、アラフォーの男性ならこんな不安を感じたこともあるのではないでしょうか。現在では、EDは治療が可能な病気となっており、バイアグラなどの薬を服用することで勃起力を取り戻すことができます。しかし病院に通い、EDであることを告白するのは、なかなかハードルが高いのも事実です。そんな方に紹介したいのが、勃起力を取り戻すことができるフルーツ、キウイの効能です。

豊富なビタミンで精力アップ!

キウイはビタミンやミネラルを豊富に含んだフルーツで、中でも勃起や精力増強効果を得ることができるビタミンを多く含んでいます。とくに効果的なのが、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群の3種類です。

多くのフルーツに含まれているビタミンCですが、キウイにも豊富に含まれています。ビタミンCにはコラーゲンの生成を促進するという効果があり、血管などを柔らかくする働きを持っています。EDは海綿体の血管が硬化し血流が悪化することも要因となりますが、ビタミンCの働きで海綿体の血管も柔らかくなり、血流が良くなることで改善が見込めるのです。

次にビタミンEですが、血管中に血栓ができるのを防ぐ、毛細血管を広げる、活性酸素を取り除く、血液をサラサラにする、といった効果があります。いずれも血流を良くする効果があり、また活性酸素は精子を弱める、減らすという効果があり、この活性酸素を減らすことで精子の量を増やすことができます。

ビタミンB群は、精子や血管などというよりも体中のあらゆる代謝を活発にさせる効果を持っています。当然ながら精子の製造や男性ホルモンの合成も活発化するため、精力アップに繋がるのです。

セックスミネラルを含むキウイ

キウイは各種ビタミンだけではなく、亜鉛、セレン、鉄、マグネシウムといったミネラル分も豊富に含んでいます。主に亜鉛、セレン、鉄、マグネシウムなどが含まれていますが、中でも亜鉛、セレンは"セックスミネラル"と呼ばれるほど、セックスに効果的な働きをします。

亜鉛、セレンの働きとしては、男性ホルモンや精子を作り出し、脳にある性腺刺激ホルモンを活発化させます。亜鉛は体内に2㎎ほどありますが、射精のたびに1㎎が放出されてしまうため、毎日積極的に補いたいミネラルです。セレンには脱毛や白髪を防ぐ効果もあり、若々しさを保つために必須のミネラルなので、こちらも積極的に摂取したいところです。

1日あたりの推奨摂取量は、亜鉛で約10㎎から15㎎、セレンで約30マイクログラムです。亜鉛、セレンともに過剰摂取すると中毒症状、過剰症状が現れますが、サプリなどで必要以上に摂取しない限り、通常の食事で中毒が現れるほど摂取することは難しく、とくに心配する必要はないでしょう。

他にも、キウイには血糖値を下げる、痩せやすくなる、リラックスしやすくなる、といった効果もあります。セックス力アップだけにとどまらず、摂取することで健康な体を手に入れることもできるのです。

1日2個のキウイで精力絶倫を目指す!

セックス力を増すためには、1日に2個ほどのキウイを摂取することが望ましくなっています。先程亜鉛、セレンの過剰摂取について説明しましたが、キウイだけで過剰となるほど亜鉛、セレンを取るのは非常に難しく、とくに気にする必要はありません。1日2個のキウイでは過剰値となることもなく、キウイのメリットだけを得ることができます。

勃起力や精力を増進させ、サラサラ血液や黒い髪、健康な体を得ることもできるのがキウイです。1年を通じて入手しやすいフルーツですし、さほど値が張るものでもありません。薬に頼らずに精力アップを目指したい方は、キウイを常備してみてはいかがでしょうか?

中国4000年の精力剤

アリが精力剤って本当?

アリが精力剤って本当?

インチキが多い中国の精力剤

インチキが多い中国の精力剤

おしっこからつくった「秋石」

おしっこからつくった「秋石」

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

Copyright© 元気のなくなってきた男性のための媚薬の話 All Rights Reserved.