媚薬と精力剤の違い

年とともに衰える精力と性欲。これを向上させるには、精力剤や媚薬の使用が効果的です。どちらも一定の効果が期待できる商品ですが、はじめて試される方はどちらを信用して使えばいいのか迷うところでしょう。

効果のあるアイテムでも、使い方や用途を間違えれば逆効果。ここでは、両者の違いと共通点を正しく理解するために、媚薬と精力剤について詳しく説明します。

媚薬とは

媚薬は、通称「ほれ薬」とも呼ばれます。「性欲を促進させる薬。または、相手に恋心を起こさせる薬」と定義されています。

また、媚薬は催淫薬とも言われます。催淫薬とは、性欲を向上させ、陰茎の勃起など性機能の働きを促進させる薬物です。これらの意味から、媚薬には、性欲を増強させ、性機能の働きを強める効果が期待されます。

精力剤とは

精力剤は、3種類の系統に分かれます。つまり、男性ホルモンを増強させる「強精剤」、勃起力を高める「勃起剤」、そしてスタミナアップを図る「強壮剤」です。

3種類とも、衰えた性機能を改善、強化するうえでとても重要な働きをします。3系統に分かれていますので、どういう目的で使用すればいいのか分かりやすく、初心者にとっても迷いの少ない精力回復法といえるでしょう。

媚薬と精力剤の違い

媚薬と精力剤の性質について、簡単に説明しましたが、ここで両者の違いについて見ていきましょう。まず媚薬についてですが、性欲を高めることに重点を置いた薬です。異性の体を見ても、性的刺激を受けないという方に推奨される製品といえます。

一方、精力剤は、何らかの原因で障害を受けた、または低下した性機能を正常化させる働きを持っています。種類によって効き目や狙いはさまざまですが、勃起力の改善や早漏の克服に効果が期待される製品です。

分かりやすく言えば、媚薬は精神の性的な部分に働きかけ、精力剤は身体の性的な機能に働きかけるもの、と言うことができます。どちら選ぶべきか、自身の症状や体質に合わせて検討する必要があるでしょう。

媚薬と精力剤の共通点

媚薬と精力剤の違いについて説明しましたが、共通点もあります。その大きなところは、どちらも性の問題を解決する方法だということです。媚薬は狭い意味で性欲をかき立てるものですが、目的としては精力剤同様、勃起を促して正しい性行為に導くことです。

精力剤の中にも、性欲を高めたり、セックスへの興味を助長したりする役目を持つものもあります。両者の性質は違いますが、その目的とするところは精力の回復という点で一致しているといえるでしょう。

上手に使い分けよう

性機能の問題にぶつかった時、どうすれば克服できるのか。媚薬と精力剤の二つの方法があれば、どちらを選べばよいか迷うことでしょう。そんな時は、無理に自分で選ばず、専門家のアドバイスを受けて、最も自分に合う効果が期待できる方法を試すようにしましょう。

媚薬と精力剤、どちらがより優れているかどうかは、単純に判別できません。精力の回復に加え、一時のセックスを楽しみたい人には、媚薬の使用が妥当かもしれません。ホルモンの増強や勃起力の改善に関しては、精力剤が力を発揮するでしょう。両者の性質を理解し、その利点を上手に生かした使い方をすれば、性に関する課題は自ずと克服できるのではないでしょうか。

中国4000年の精力剤

アリが精力剤って本当?

アリが精力剤って本当?

インチキが多い中国の精力剤

インチキが多い中国の精力剤

おしっこからつくった「秋石」

おしっこからつくった「秋石」

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

Copyright© 元気のなくなってきた男性のための媚薬の話 All Rights Reserved.