女性用の媚薬ってどんなもの?

パートナーに応えたいけれど感じにくい、濡れにくい、痛みがあるなどの理由でセックスに消極的になってしまう女性は少なくありません。
媚薬はそんな女性こそ使ってみるべきでしょう。
男性も決して無理強いしないよう、さりげなく勧めてみてください。

女性向け媚薬、こんなにスゴイ!

女性用媚薬はやはり性欲亢進・性感アップが主流です。
ドリンクなどに混ぜて飲んだり性器に塗ったりと使用方法はさまざまですが、多くは血流をよくすることで体が敏感になるというものです。
また、ドリンクタイプの催淫剤によく使用されている「inverma」というハーブ由来の成分には興奮作用があり、性欲を高めると言われています。今のところ副作用等の報告はないようですが、どういったものなのかはよくわかっていません。
塗るタイプの媚薬はただでさえ敏感な部分に血流を促すジェルやクリームを塗った上にマッサージするというのですから、二人で前戯の一つとして使ってみてもよいでしょう。特に濡れにくい女性にはこちらのほうがおすすめです。

「不感症だと思っていたのに嘘のよう」という声も…

女性用媚薬の一部には、ホルモン剤としての効果が期待できるものもあります。
閉経後の女性はホルモン分泌量の急激な低下のため、イライラしたり攻撃的になりがちです。女性らしさが失われることでセックスを拒んだりセックスレスになることも…。
しかし、若い女性向けの雑誌でも「セックスでキレイになる」という特集が組まれるほど、セックスは女性ホルモンの分泌を促してくれる大切な行為です。また、更年期障害の対策として、恋愛ドラマやAVを観るという人もいるほどですから、性的に興奮することは女性にとっても必要なことなのです。
媚薬も演出のためのアイテムの一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。
しかし、男性同様、女性も高血圧などの生活習慣病や心臓に持病のある人は使用を控えてください。血流をよくするということは、時には体に大きな負担のかかることです。
現在治療中の疾患があり、薬を飲んでいる人は医師に相談してからにしましょう。尋ねづらい時は、女性医師や薬剤師のいる婦人科や薬局で聞いてみてください。

女性用媚薬の効果もやはり個人差があります。ある人には効きすぎるほどなのに、別の人には効果がまったくないという話もよく聞かれます。
媚薬には「プラセーボ(偽薬)」的な面もあると言われますが、女性の場合はシチュエーションも大切なので、男性は趣向を凝らしてムードを盛り上げてあげると、その効き方も変わってくるかもしれませんね。 重要なのは何よりも二人で楽しむ気持ちなのです。

中国4000年の精力剤

アリが精力剤って本当?

アリが精力剤って本当?

インチキが多い中国の精力剤

インチキが多い中国の精力剤

おしっこからつくった「秋石」

おしっこからつくった「秋石」

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

Copyright© 元気のなくなってきた男性のための媚薬の話 All Rights Reserved.

■参考サイト:http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/other/050623-1.html