天をつく元気!?「スカイフルーツ」

日本の6000km南にある南太平洋のメラネシアに浮かぶソロモン諸島。1000を超える小さな島々に、「スカイフルーツ」と呼ばれる果実が生っています。30メートルを超える樹高に実る果物のため、天をつく幹の大きさからその名がつけられたそうです。その実の精力アップ効果は、幹と同じく「天をつく」とも言われます。果物を摂るだけで、ビンビンに勃起できるようになれば素敵なことですが、本当なのでしょうか?

男女ともに劇的な効果!?

スカイフルーツの効果は男性だけでなく、女性にも働くそうです。地元民には、古くから滋養強壮に効果があると親しまれてきた果物で、メラネシアの人々はこのおかげで、誰もが皆「昼も夜も」元気はつらつなのだとか。男性には「腰から天をつきぬける」ほどのものすごいパワーと持続力を与え、女性には子宮の底から突き抜ける快感を与えてくれるそうです。

「不感症の女性も、たちまちオーガズムに達する」「セックスを楽しいと感じたことのない女性に抜群の効果」「イッタことのない人がイキまくる」「男女ともに、クライマックスの快感が5倍になる」などと、宣伝されています。宣伝文句がすごすぎるので、いささか信じがたい感じもしますが、人気商品になりつつあるようです。

粉末をジュースに溶かして飲むと、2~3日は勃起効果が!?

メラネシアの原産ですが、東南アジアで商品化され流行しています。日本にも、粉末にしたものをタイやマレーシアの会社などが輸出していて、ネットで購入できます。価格は10袋で1万円程度、1袋で2回分ですので、1回につき500円弱の単価です。水やオレンジジュースなどに溶かして飲みますが、かなり甘い味になっています。薬というよりもスイーツ感覚で飲むもののようです。

性行為の30分~1時間前に飲めば効果があらわれ、2~3日は持続するとされています。男性の勃起力、男女のオーガズム快感アップの効果のほか、女性の子宮筋腫やむくみ、便秘、肝機能強化、冷え性などにも効果があるとも宣伝されています。

主成分は、天然サポニンとポリフェノール。サポニンには、肥満防止効果やガン予防があると言われ、ポリフェノールには血液をさらさらにしたり、アレルギーに効果があると言われています。これらを含む「スカイフルーツ」には健康効果はありそうですが、快感アップや勃起力アップとなると未知数です。バイアグラのような効果は期待できそうにありませんが、飲み続ければ、体調は良くなるのかもしれません。

東南アジアで流行している「スカイフルーツ」。サポニンとポリフェノールを多く含んでいるので、健康増進効果はありそうですが、勃起力は未知数です。

◇参考サイト
http://allabout.co.jp/gm/gc/298835/2/
http://allabout.co.jp/gm/gc/298568/2/
http://allabout.co.jp/gm/gc/375898/

中国4000年の精力剤

アリが精力剤って本当?

アリが精力剤って本当?

インチキが多い中国の精力剤

インチキが多い中国の精力剤

おしっこからつくった「秋石」

おしっこからつくった「秋石」

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

Copyright© 元気のなくなってきた男性のための媚薬の話 All Rights Reserved.