精力増強に効くヌルヌルの正体は!?

一般的に"精力が付く"と言われている食物に、にんにく、牡蠣、うなぎ、山芋、納豆、オクラ、モロヘイヤなどがあります。これらのすべてに該当するワケではないものの、かなりのものに共通するのが"ヌルヌルした食べ物"というポイントです。実は、このヌルヌルこそが精力増強に重要な役割を果たしています。

ヌルヌルの正体はムチン

うなぎの体表、納豆やオクラのヌルヌルは、ムチンという成分です。糖とタンパク質が結びついた多糖類の一種で、これは人間を始めとした動物の体内にも多く含まれています。例えば人間の口内や鼻の穴、目の表面などは常にムチンに覆われているためにヌルヌルしていますし、内臓の多くもムチンに覆われています。

動物、植物ともに持っているこのムチンを摂取すると、様々な効果が得られます。代表的な物としては、胃の粘膜を増やす、内臓機能を高める、消化を良くする、疲労回復、老化防止、ドライアイ改善などがあります。そして、この内の消化を良くする効果が、精力増強に繋がります。

ムチンを取ればタンパク質の吸収効率がUP

ムチンを多く摂取することで、腸内の粘膜を増やし消化しやすくなりますが、この際にとくにタンパク質の吸収を高めます。タンパク質は人間にとって大事な成分で、効率よくタンパク質を摂取することで疲労回復、新陳代謝アップ、そして滋養強壮効果が得られます。

タンパク質は常に体内で多く消費されるため、常に不足しがちともなりますが、ムチンを含む食べ物を多く取ることで、タンパク質の接種効率がよくなります。そしてタンパク質は精子を作る材料ともなりますから、効率よくタンパク質を接種できるということは、効率よく新陳代謝を行い、また精子を作ることにも繋がります。これが、"ヌルヌルした食べ物は精力増強に効く"と言われる理由です。

ムチンを上手に接種するには、あまり加熱しないことが重要となります。例えばうなぎは生のままだとヌルヌルして掴めませんが、調理し蒲焼きなどにすれば、ヌルヌル感は無くなります。ムチンは熱に弱く、加熱することで無くなってしまうのです。

ヌルヌルといえば納豆&山芋!

魚や動物の場合、常に生で食べるというワケにはいきませんし、そもそも生食に適さないものも多くなります。そのためムチンを積極的に取るには、植物メインとなります。ムチンを多く含むヌルヌルした植物には、納豆、オクラ、モロヘイヤ、長芋、里芋、山芋、なめこ、昆布、レンコンなどがあります。いずれも基本的に加熱せず生で食べることが一般的な食べ物です。

とくにオススメしたいのが、納豆です。ヌルヌル食物の代表格だけにムチンも豊富ですが、その他にタンパク質、脂肪、ビタミン、カルシウムといった豊富な栄養素をバランス良く含んでいます。とくにタンパク質とムチンを同時に摂取することができるため、非常に効率よく精子を作り出すことができるのです。

また、同じくヌルヌル食物として有名な山芋もオススメです。こちらはムチンの他に各種ビタミン、アルギニンを豊富に含んでおり、新陳代謝を活発にし疲労回復効果を得ることができます。アルギニンはタンパク質と同じく精力増強効果を持つ栄養素で、勃起を促す一酸化窒素を分泌させる効果があります。

他にも多くの"ヌルヌル食物"がありますが、基本的にどれも精力増強効果を持っています。一人暮らしであまり自炊をしない、料理が苦手といった場合は、サプリメントでムチンを摂取してみるのもいいでしょう。

中国4000年の精力剤

アリが精力剤って本当?

アリが精力剤って本当?

インチキが多い中国の精力剤

インチキが多い中国の精力剤

おしっこからつくった「秋石」

おしっこからつくった「秋石」

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

Copyright© 元気のなくなってきた男性のための媚薬の話 All Rights Reserved.