まずは体を鍛えよう

毎日早朝に電車に乗って満員の通勤電車に揺られて、帰りは同僚と飲みに行って会社の上司の愚痴を言い合ってから終電で帰宅。そしてまた眠い目をこすりながら出勤…という毎日を続けているうちに、いつのまにか男性としての元気がなくなってきてしまっていませんか?疲弊している自分を奮い立たせる媚薬は自分の肉体に隠されています。

体を鍛えることでアドレナリンが出る

休日になるとどうしてもいつもの寝不足を解消すべく、寝だめをしてしまいがち。そのせいで日曜日の夜はなかなか眠れずに月曜日の朝はまた眠い。そんな繰り返しではいつまでたっても体はだるいだけです。

体を無理にでも動かすことでアドレナリンが出て元気になるのが人間の底力です。まずは朝起きたら、少しでも良いので外を走りましょう。最初はゆっくりと、徐々にスピードをあげていき、とにかく習慣化してしまうのです。決して楽なことではないですが、半分寝たような状態で会社に出勤するよりはかなりスッキリします。

休日にはジムに行こう

フィットネスジムに入るのが運動する上での近道だと思います。平日の夜には忙しくてとても通えない、という人でも休日限定の会員になれば結構値段も安いですし、リラックスの場にもなります。

特にプールに入って泳ぐのは大変気持ちの良いリフレッシュタイムになるはずです。泳げない人はプールの中で歩いていても良いでしょう。水圧でかなり歩くのが大変な分、自然な運動になります。

そしてプールには女性の会員や、たまに同じプールの別レーンで中高生向けの水泳教室や部活動をやっていたりするジムもあります。競泳水着姿を生で見る機会は普段ないだけに、眼福になることでしょう。あんまりジロジロ凝視していると痴漢だと思われてしまいかねないのでやめましょう。

また、水着着用で男女一緒に入れるサウナを設置しているジムもあります。そこに行けば、汗だくなセクシーな美女と出会える可能性もあります。もちろん年配の女性がいる場合もありますがそこは目を瞑って下さい。

体を鍛えるのが中高年の会社員にも流行っているようで、どこのジムも大勢の人でにぎわっています。その分、人目に触れることにもなりますし、自分がどう見られているか気にする機会にもなると思います。

また、体を鍛えている女性というのは汗をかいて動物的な女性フェロモンを出しています。それはまさに原始的な媚薬として男性を魅了します。

男性機能の低下に悩んでいる方や、普段の生活に張りがない方は是非ジムに通って女性フェロモンを感じ取って男性としての野生の魅力を取り戻してください。そして体も鍛えられれば、精神的にもシャキッとして1週間を過ごせるようになるはずです。健康な肉体を作ることこそが中高年の課題です。

中国4000年の精力剤

アリが精力剤って本当?

アリが精力剤って本当?

インチキが多い中国の精力剤

インチキが多い中国の精力剤

おしっこからつくった「秋石」

おしっこからつくった「秋石」

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

Copyright© 元気のなくなってきた男性のための媚薬の話 All Rights Reserved.

■参考サイト:http://allabout.co.jp/gm/gc/22748/
       http://allabout.co.jp/gm/gc/64795/2/