若い女の子と触れあおう

女性がたくさんいる職場や、女友達がたくさんいる男性はうらやましい限りです。仕事をしていても自然と女性に接することができますし、LINEやツイッターなどでいつも女性と連絡を取り合って飲みに行ったり食事をしたり。そんな生活に憧れてしまいます。

年齢と共に若い子が周りにいなくなる

そうした一部の方を除いて、多くの中年男性は周囲に若い女性の姿がどんどんなくなっているのではないでしょうか。良く見れば一番若い自分の知り合いは30代半ば、なんていうことも。

若ければ良いというものではないですが、やはり男性にとって一番の媚薬は若い女性のフェロモンではないかと思います。なんとか常に若い女性が近くにいる状態をキープしたいものです。

ガールズバーはお手軽

夜の街にでかけてお気に入りの若い女性を見つけるのは良いことですが、キャバクラに行って指名をするとなるとちょっとお金がかかります。一度行くと何回も行かなくては女性との関係を維持できないので、経済的にはあまりおすすめできません。

そこでガールズバーに行ってみてはどうでしょうか。だいたいのお店はチャージ1000円などの低料金で入れるところがほとんどです。しかも指名料などもかからない場合が多いので普通にお酒を飲む感覚で通うことができます。ただし、システム上キャバクラとは差をつけないといけないので、女性を横に座らせることができないデメリットはあります。

カウンターを挟んで女性と話すので、ボディタッチなんてもってのほかですが、その分若いこと仲良くなる場と割り切っておけば良いのです。

お喋りを磨いて常に楽しいお酒を飲むようにすれば、きっとそのうち常連客として
認知されるでしょう。そうすればこちらのもの。できるだけお店にいるときは紳士的にふるまうようにしましょう。

そして機会を見て少しずつ口説いてデートに誘いましょう。仲良くなっていれば外で食事するくらいなら問題なく行けるはずです。

実際にガールズバーの子を口説いてホテルまで行った知り合いがいますが、年齢差が20歳あったため、セックスでは女性の方が貪欲で、何回も求めてきて応えることができなかったそうです。普段からEDぎみということも関係しており不本意なベッドインになってしまったようです。

そんなことの無いように、若い女性とデートする際にはバイアグラを携帯しておくことをおすすめします。ホテルに行けそうだと思った時点で飲んでおけばセックスの際に威力を発揮するはずです。ED治療薬は専門クリニックに行けば処方してもらえますし、バイアグラは同じ有効成分のジェネリック品も発売していますので、比較的安価で購入することもできます。

若い女性との出会いを作るも作らないもあなた次第です。若い女性から発する媚薬で、中年になって枯れている男性としての元気を取り戻しましょう。

中国4000年の精力剤

アリが精力剤って本当?

アリが精力剤って本当?

インチキが多い中国の精力剤

インチキが多い中国の精力剤

おしっこからつくった「秋石」

おしっこからつくった「秋石」

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

中国王侯貴族の精力剤「サソリ」の猛毒パワー!?

Copyright© 元気のなくなってきた男性のための媚薬の話 All Rights Reserved.

■参考サイト:http://allabout.co.jp/gm/gc/22748/
       http://allabout.co.jp/gm/gc/64795/2/